もどる

カウンタ付きり番報告板 CGI


「きり番ゲットCGI」の姉妹品です。
カウンタを表示桁数だけタグを書き表示させるシンプル版。
ただし、「きり番ゲットCGI」との互換性はありません。

利用規約 を必ずお読みください。

特長とサンプル

    [ 特徴 ]
  1. カウンタは画像連結ライブラリーを使用していません。
  2. カウンタは、IPチェックによる重複カウント防止が可能。
  3. 「次のきり番」を設定し、それを表示することができる。

  4. きり番取得者のリストのみを表示する「閲覧専用表示モード」があります。
  5. 設定したきり番以外のときは、記帳することができません。
  6. きり番報告板での入力時に、取得した「きり番」を自動で入力。
  7. きり番報告板は IP アドレスによるアクセス制限が可能。
  8. 記入時には、「名前」のみ入力必須で、その他は任意です。
  9. きり番報告板はロボット型検索エンジンに登録される事はありません。

では、サンプルをご覧ください。

トータル

次のきり番は

きり番を踏んだ方はこちらへ
きり番を踏まれた方々のリスト

きり番になったときだけ、記帳ができるようになっています。
きり番を報告できるときのサンプル画面はこちら。サンプル画面


CGI をダウンロード


利用規定を十分お読みください。 →こちら
ダウンロードした場合は、無条件で CGI 利用規定を無条件で承諾したものとみなします。

下記をクリックして、圧縮ファイルをダウンロードして下さい。

Version 1.02
DOWNLOAD

解凍して以下のファイルが全てあることを確認してください。
(解凍すると、下記のファイル構成になっていると思います)

kiricount.cgi
カウンタCGI
kiricount.dat
カウンタ用ログファイル
kiribbs.cgi
きり番報告板CGI
kiribbs.dat
きり番報告板のログファイル
kiritarget.cgi
きり番ターゲット表示CGI
targetset.txt
「次のきり番」設定ファイル
lock
カウンタ用ロックを格納するフォルダ
img
カウンタ画像を格納するフォルダ
(中にカウンタ画像10個あり)
ReadMe.txt
設置マニュアル (転送不要です)

設置・設定

設置するファイル(ディレクトリ)構成の参考例です。
かっこ内の数字は、パーミッションです。

cgi-bin

kiricount.cgi (755)


kiricount.dat (644)


kiribbs.cgi (755)


kiribbs.dat (644)


kiritarget.cgi (755)


targetset.txt (644)


lock (755 / 777) /


img (755 /777) /

カウンタ画像 10個 (644)
(バイナリモードで転送)


解凍ツールを使用して、解凍したファイルをそれぞれ必要に応じて書き換えて、
ファイルをサーバーへ転送して、パーミッションも忘れずに設定してください。

CGI に同梱の設置マニュアルもご覧ください。



kiricount.cgi の設定

  1. $logfile = './kiricount.dat';
    カウンタのログファイルを相対パスで指定してください。

  2. $imgtype = 'G';
    画像形式の指定をします。
    G = GIF (画像拡張子は「.gif」とすること)
    J = JPEG (画像拡張子は「.jpg」とすること)
    P = PNG (画像拡張子は「.png」とすること)


  3. $imgdir = './img/';
    画像ディレクトリの指定。最後は / で終わること。
    フルパスだと / から始まるパス(http://からではない)


  4. $lockkey = 0;
    ロックファイル形式の指定。
    0=no , 1=symlink , 2=mkdir


  5. $lockfile = './lock/kiricount.lock';
    ロックファイル名の指定。必ず相対パスで指定してください。

  6. $ipcheck = 1;
    IPチェック機能(重複カウント防止対策)
    0=IPチェックしない , 1=IPチェックする



kiritarget.cgi の設定

  1. $logfile = './targetset.txt';
    きり番設定ファイルを相対パスで指定してください。

  2. $imgtype = 'G';
    画像形式の指定をします。
    G = GIF (画像拡張子は「.gif」とすること)
    J = JPEG (画像拡張子は「.jpg」とすること)
    P = PNG (画像拡張子は「.png」とすること)


  3. $imgdir = './img/';
    画像ディレクトリの指定。最後は / で終わること。
    フルパスだと / から始まるパス(http://からではない)



kiribbs.cgi の設定

  1. $kiriset = 'target.txt';
    「きり番のターゲット」設定ファイルを相対パスで指定。

  2. $logfile = 'kiribbs.dat';
    きり番報告板のログファイル名を相対パスで指定。

  3. $master = '謎の管理者';
    管理者の名前(ハンドルネーム)

  4. $home = '1';
    ホーム(戻り先)および管理者メールのリンクを表示・非表示の選択。
    非表示=0 , 表示=1



  5. $m_url = 'http://********/';
    管理者ホームページ(戻り先)を指定。
    戻り先リンクを表示しないときはこのままでOK
    (相対パスまたは絶対パス http:// で指定)



  6. $m_target = '';
    管理者HPリンクのターゲット指定。(無しの場合は未記入( '' )に)
    (戻り先リンクを表示しないときはこのままでもOK)
    ( '_blank' =別ウインドウ表示 '_top' =フレーム解除表示 )



  7. $m_mail = '****@*****.ne.jp';
    管理者のメールアドレス
    (管理者へのメールリンクを表示しないときはこのままでもOK)



  8. $title = 'キリ番ゲット報告板';
    きり番報告板のタイトルを指定します。

  9. $bgcolor = '#80FFFF';	# 背景色設定 (16進数で)
    $bg = '';		# 背景画像 相対パスで指定(使わない場合はここまま)
    $text = '#224466';		# 記事の文字色(16進数で)
    $a_link    = '#0000FF';	# 未読リンク色(16進数で)
    $a_active  = '#AAAAAA';	# リンク中色(16進数で)
    $a_visited = '#6666CC';	# 読み込みリンク色(16進数で)
    $a_hover   = '#FFA500';	# マウスが乗っているリンク色(16進数で)
    
    色を16進数で指定しましょう。


  10. $linktarget = '_blank';
    訪問者HPリンクのターゲット(無しの場合は未記入( '' )に)
    ( '_blank' =別ウインドウ表示 '_top' =フレーム解除表示 )



  11. $m_msg = 'キリ番を取りましたら、ここに書き込んでください。<br>良い事が・・・';
    タイトル下に表示するメッセージ (HTMLタグ <br> の使用可)


  12. $window = '1';
    「表示ウィンドウ閉じる」ボタンの表示選択。
    (非表示 = 0 , 表示する = 1)



  13. $countooperation = '1';
    カウンタとの連動でカウンタをこえた数字を登録不可にする機能
    (使う=1 使わない=0 ) 通常は使うにしてください。



  14. $countlogfile = './kiricount.dat';
    カウンタのカウント数のファイルを指定。相対パスもしくはフルパスで指定。


  15. $ipon = '0';
    記入者の IP アドレスを表示・非表示。(表示=1 非表示=0)


  16. $dame = '1';
    アクセス制限機能の使用(使う=1 使わない=0)


  17. @daip = (
    	'xxx.xxx.xxx.xxx',
    	'yyy.yyy.yyy.yyy',
    	'zzz.zzz.zzz.zzz',
    );
    
    アクセス制限する IP アドレスを指定。必要に応じて追加してください。
    ただし、同一 IP アドレスを使用する他人もアクセスできなくなりますのでご注意ください。
    アルファベットは任意の数字です。(いたずらが発生してから設定してね)



targetset.txt (次のきり番) の設定

  1. targetset.txt をテキストエディタで開きます。
  2. 「次のきり番」を半角数字で入力します。
    ただし、改行や空白は入れないように。(エラーになります)


アクセスカウンタの表示

アクセスカウンタを表示したい場所に、以下のようなタグを貼ります。
  1. IMGタグを「桁数」分だけ記述する
  2. 右のタグから左のタグへ順に、引数を数字(桁数)で記述する
    (一の位が1、十の位が2、百の位が3 ・・・・)

    例1 : 4桁で表示したいとき
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?4">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?3">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?2">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?1">

    例2 : 6桁で表示したいとき
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?6">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?5">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?4">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?3">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?2">
    <img src="cgi-bin/kiricount.cgi?1">

    例は見やすいようにタグ毎に改行していますが、
    実際は改行せずに全てのタグを一行(改行なし)で記述します。


【チェックモード】
引数に「check」を付けて呼び出すと簡易的な設定チェックを行ないます
例: http://www.******.com/cgi-bin/kiricount.cgi?check

きり番ターゲット(次のきり番)の表示

「次のきり番」を表示したい場所に、以下のようなタグを貼ります。
  1. IMGタグを「桁数」分だけ記述する
  2. 右のタグから左のタグへ順に、引数を数字(桁数)で記述する
    (一の位が1、十の位が2、百の位が3 ・・・・)

    例1 : 4桁で表示したいとき
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?4">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?3">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?2">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?1">

    例2 : 6桁で表示したいとき
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?6">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?5">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?4">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?3">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?2">
    <img src="cgi-bin/kiritarget.cgi?1">

    例は見やすいようにタグ毎に改行していますが、
    実際は改行せずに全てのタグを一行(改行なし)で記述します。


【チェックモード】
引数に「check」を付けて呼び出すと簡易的な設定チェックを行ないます
例: http://www.******.com/cgi-bin/kiritarget.cgi?check

きり番報告板へのリンク

カウンタの付近に、下記のようなタグを貼ります。
<A HREF="./cgi-bin/kiribbs.cgi" TARGET="_blank">きり番を取得したらこちらへ</A>

  • 相対パス・絶対パスのどちらでも指定可能です。

  • TARGET="_top" はフレーム解除して表示。
    TARGET="_blank" は別窓で表示。
    TARGET の指定を省略しても構いません。希望する表示方法に変えてください。
    JAVA を用いて別窓表示するという方法もありますね。

  • 表示窓の大きさを指定して開く場合は、横幅は 700ピクセル以上にしてください。

  • 「次のきり番」を明記しておく事もお忘れなく。
    (例: 次のきり番は 1000 です。 )
    この明記がないと、訪問者はきり番がわかりませんよね。

【閲覧専用モード】
きり番取得者のリストのみ(投稿フォームなし)を表示する場合は、
kiribbs.cgi に引数「 ?list 」を追加し、以下のようなタグを貼ります。
例えば、
<A HREF="./cgi-bin/kiribbs.cgi?list" TARGET="_blank">きり番を取得した方々のリスト</A>
更新履歴

Version 1.00
2005年02月1日 配布開始。
Version 1.01
2005年04月15日 きり番のときに入力できない 重大なバグ(不具合)を改善。
Version 1.02
2005年04月18日 アクセスカウンタをより正確な表示をさせる処理を追加。
もどる
(C) Copyright ROYUCK Allrights Reserved